お薦め

学資保険の最適な加入時期は?

学資保険は大切な子供のことを考えると、加入するべきものであると言えます。
しかし、実際に加入する時期として最も適しているのはいつなのでしょうか。
学資保険は加入するタイミングによって、保険料なども全く異なってくるものです。
最適な加入時期をチェックして、損することのない時期の加入を目指しましょう。

学資保険に加入できる時期は、保険会社それぞれによって規定が異なります。
そのため、まずは気になる保険会社のプランについて、
見積を行うところから始めて行くようにしましょう。
そこで、見積を行ったり加入の手続きを行ったりし始める時期として
最適なのはいつごろになるのでしょうか。

近年では、子供がまだ0歳からでも加入可能という学資保険も多く存在しています。
そのため、中には子供が生まれてきたお祝いとして学資保険への加入をする
という人も増えてきているようです。
もちろん、3歳や5歳からでも加入をすることは十分可能ですし、
子供が生まれてから検討し始めるのも良いかもしれません。
しかし、0歳から加入すると、実は保険料をお得にすることができるという秘密があるのです。

例えば、生まれてから学資保険を考え始めて調べたり見積をしたりして、
3歳頃になってようやく加入を始めたということでももちろん、問題はありません。
ただ、その場合と0歳から加入した場合とで月々の保険料を比較してみると、
圧倒的に後者のほうが、保険料が安くなるのです。
そのため、もしもなるべくお得に学資保険に加入したいということであれば、
0歳のうちに加入できるように考えておくのが一番おすすめであると言えるでしょう。

ちなみに、生命保険会社によっては、子供が生まれる前から加入可能としている
プランを設けているところもあるようです。
しかし、生まれる前となるとどうしても万が一のことを考えるとリスクを感じてしまうことでしょう。
以上から、加入に最も適しているのは子供が生まれてから、0歳のうちであるといえます。
1歳になってしまう前に加入できるように、事前の準備をしっかりしておきたいですね。