お薦め

早めに保険料の払い込みを終えれば返戻率が高くなる学資保険

学資保険に加入するとき、最も気になるのはやはり返戻率ではないでしょうか。
できることなら、なるべく返戻率の高めの学資保険を選んで、
加入してしまいたいものですね。
そんなお得な学資保険に加入したいということであれば、
保険料の支払いを短期間で済ませることができるプランを選択するのがおすすめです。

もし、月々の保険料が少し高くなってしまっても問題ないというのであれば、
断然短期間プランを選択しておくのが良いと言えるでしょう。
この場合、もちろん短い期間の中で満期を迎えなければならないため、
普通の学資保険と比べると一度に支払わなければならない保険料は高くなってしまいます。
しかし、このタイプのプランにはその分素晴らしい魅力があるのです。
それが、返戻率が高いということです。
また、支払いをする期間が短いことから早いうちに保険料の支払いを済ませてしまうことが
できるという点に魅力を感じる人も少なくないようです。

このように、短期間のプランには返戻率が高くなるというだけでなく、
早い段階で保険料の支払いを完了できるなどといった利点も含まれています。
ちなみに、特に返戻率が高いと言われている学資保険といえば、
「アフラック」が挙げられるでしょう。
アフラックには「夢見る子どもの学資保険」と呼ばれるものが存在しますが、
この10歳までに保険料の支払いを済ませることができるプランの返戻率が
非常に高いということで注目されています。

それでは、そんなアフラックを例に挙げて短期間プランがどの程度返戻率が
高くなるのかを確認してみましょう。
まず、このプランで月々に支払わなければならない保険料は12,522円となっています。
そして自分の子供が0歳から10歳までのあいだにこの額を支払っていくこととなり、
その合計五件料はおよそ150万円程度ということになりますね。
しかしながら、この短期間で保険料を支払い切れた場合の満期時に
返戻されるのはなんと180万円ほどです。

このように、短期プランは返戻率を考えると非常にお得です。
支払いを早いうちに済ませられるというメリットもあるので、おすすめのプランと言えるでしょう。

返戻金が高ければ、浮いたお金でインプラントはいかがですか。
インプラントの相場はこちらです。
また、 出費の多い時期を避けたい方におすすめの学資保険なども紹介されていました。